木下川薬師





江戸時代、徳川家の祈願所であった浄光寺(東四つ木一丁目)は、 葛飾でも有数の古寺で、かきつばたの名所としても有名でした。 明治44年から始まった荒川放水路の開削工事により、 大正8年、現在の場所に移転しました。







トップページ