若さとバイタリティで
奉仕活動に汗を流そう


 アクティビティとは? こんな素朴な質問を感じたことはありませんか。 クラブ活動を通じて一度は抱く疑問!! その疑問が出発点となって、 金銭奉仕だけではなくメンバーが身体を使って、 真に喜ばれる奉仕をしてみたい、してみようと、若いメンバーの情熱が実を結び、 地域社会に密着したアクティビティが掘り起こされました。
 「障害者と地域の“夏まつり”」が葛飾養護学校の改修工事の為
今年は中止になりました。
葛飾ライオンズクラブは毎年「わたあめ」の模擬店を担当しています。
写真は、平成14年のものです。
                   社会奉仕委員長 L.中馬 美冶郎



準備もOK・・・わたあめ作りに参加!!


中学生も、わたあめ作りに参加しました。







養護学校生徒の太鼓演奏。


トップページへ